若年層専門就労移行支援事業所
特定非営利活動法人T&E

事業所紹介

HOME | T&Eとは

T&Eとは

コンセプト

QUALITY

私達の強み

若年層専門ということ

若者支援の場として設立されたこともあり、私たちは若者が成長過程に起こる「つまづき」に対して的確にアプローチをしていくことを重要に考え、支援に取り組みます。
人は誰でも、成長過程において年齢相応の成長をしますが、病気の症状や障害の特性などにより「つまずき」が起きてしまった若者たちが、力をつけずに、ただ就職してしまうと、長続きできなかったり、多くの苦しみを経験してしまうことがあります。T&Eでは、そのような経験をできるだけ少なく「生活」していけるように、少し時間は要しますが、個々の成長課題のひとつひとつに支援することに取り組みます。

 

30年以上の歴史と実績。医療スタッフが立ち上げ
医療、行政、地域などとの連携を大切に運営している

多くの医療スタッフがチームを立ち上げ、運営されてから30年以上の歴史があります。一言で30年と言っても、とても長い期間であり、法律も変わり、その度に時代に合わせて運営してきましたが、設立当時から一貫として変わることのない、挫折や障害、病気の症状を抱えながらも、社会で生きていくことへの希望を持った若者へ、様々な関係機関と連携を取りながら支援を行うスタンスはT&Eの強みのひとつです。

 

チームで取り組む就職活動

就職活動の全てを一緒に取り組みます。

利用者はもちろん、所長を含め職員全員がひとりひとりの就職活動に取り組みます。求人を探すこと、雇用先企業様とのマッチング作業、書類作成支援や履歴書の写真撮影、スーツなど一式購入、美容院付き添いなどなど、就職活動において不安を持つことなく、訓練の成果を見せる喜びを感じながら就職活動を行います。

期限を設けない定着支援

近年では、定着支援も事業化され、T&Eも定着支援事業所としても運営しています。しかしながらT&Eの定着支援は就労移行支援事業所として運営がはじまった当時より、ご本人はもちろん、雇用先の企業様にも、期限を設けずに支援を行います。
小規模な事業所だからこそできる、連絡窓口や担当者も変わることなく対応することができ、働く側も雇用する側も安心した就労生活を送ることが可能です。
 
就職後は、T&E独自の「就労会」というOB会があり、会食やイベント、テニスサークルなどもあります。